酵素ってなーんだ

当サイトでは、アフィリエイトリンクを利用し、おすすめ商品のご紹介をしています。

ホーム » からだの知識 » 酵素ってなーんだ
目次

代謝をあげるのに必要な酵素がある?

痩せたいな…って思うこと、ありませんか?
私は万年思ってるんですけど。なかなかね…

代謝をあげたらいいよ!とよく聞きますが、それってどういうことなのか。簡単に説明していきたいと思います。

身体の中の2つの酵素

身体の中には2種類の酵素があることをご存じでしょうか。

消化酵素 と 代謝酵素 です。

消化酵素は、胃や小腸の消化をしていく器官で分泌されます。
私たちが口から入れた食物を、消化できる分子まで小さく小さくしてくれるのが消化酵素。

この消化酵素がちゃんと分泌されていないと、食物の消化がうまくできなくて身体が辛くなってしまうのです。

代謝酵素とは、身体の代謝を促す酵素のこと。
吸収した栄養素を全身に巡らせてくれるもの(=新陳代謝)。

代謝が上がると、体温があがるというのはこの代謝酵素のおかげなのです。

それに加え、食物酵素というものがあります。
これは、食物そのものに含まれる酵素のことで、主に生野菜に多く存在しています。
食物そのものが自ら消化していくので、私たちの消化酵素を使わずに分子を小さくしてくれるのです。
生野菜すごいね!

分泌する量が決まってるんだって!

さて、消化酵素と代謝酵素。

とめどなく分泌されているわけではありません。限りがあります。

そしてね、この体内で産生される酵素は、作られる量が決まっているのです。

例えば。消化酵素+代謝酵素=100で作られているとすると。
消化酵素が70作られていると、代謝酵素は30しか作られないということになるのです。

と、いうことは。この場合、消化にばかり身体が働き、代謝には酵素が回らない=代謝不良ということなのです!!

代謝がうまく回っていないということは…

血流が滞っているということ。
毛細血管までに血液届いていないかもしれません。

だから、腸の蠕動運動が弱まって、便秘になったり
肌のくすみが気になったり、ニキビが出来たり、
いらないところにお肉ついたり、するのです。

代謝酵素を増やしたい!どうしたらいい?

代謝酵素が消化酵素を上回るようにすればいいのか、ということが分かったと思います。

じゃあ、どうやって代謝酵素を増やしましょうか。

一つは。生野菜を中心に食べる。というのも一つの手。

そして、「発酵食」を利用する、というのも一つの手だと思っています。

なぜ発酵食?

塩麹でお肉を漬けると柔らかくなるというのは聞いたことありますか?

なぜ柔らかくなるのか。それは、麹菌の作用でお肉のタンパク質を分解してくれているから。

発酵の力をお借りして、食べ物の分子を少し分解してもらう。

そうすると、消化酵素の利用する割合が減り、代謝酵素にその分を回せることが出来ると思いませんか?

私の食事との付き合い方

野菜中心の食生活にするのも大切だと思います。

だけど、私はお肉もお魚も食べたい人です。なので、麹菌の恩恵をありがたく受け取って食べています。

だから、痩せたか?代謝上がったか?はちょっと置いといて。

代謝の上げ方、少しご理解いただけたかと思います。少しだけ、意識したらなにか変わるかも?なお話でした。

ICHIGO no MIの発酵シロップレッスン

ICHIGO no MIでは、発酵シロップのレッスンを行っています。(現在準備中)

準備が整い次第リリースいたします。

いち早くレッスンの詳細を知りたいあなたは、公式LINEにてご連絡ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お読みいただきありがとうございました!
手づくりチョコレートレッスン・各種クラフトレッスンを
おうち教室で開講中。
美味しいモノ・素敵な場所・子育てのことなども発信しています。

身体づくりはあなたの選んだものから出来ていく。
ゆるっと心地よい選択ができるようにお手伝いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次