【2023夏】母と子の大冒険①【子連れ九州】

当サイトでは、アフィリエイトリンクを利用し、おすすめ商品のご紹介をしています。

ホーム » ゆるっと考えていること【日記】 » 日々の暮らし » 【2023夏】母と子の大冒険①【子連れ九州】

こんにちわ。千葉県松戸市内でおうち教室を開講しています。めぐみです。

2023年夏、6歳と3歳の子どもを連れて、九州に行ってきました。
このページはその記録・思い出を綴っていきたいと思います。

お時間あるときにどうぞご覧ください♡多分、長編になりそうな予感(笑)
このページは第一弾【旅に行くと決めたこと・飛行機・荷物のこと】を綴りました。

目次

母としての挑戦の旅

行くと決めたのは、6月頃

お友達から、ふと飛んできたLINE。

8月に長崎の友達のところに行こうと思うんだけど、一緒にいかない?

一瞬、戸惑ったの。

それは、私自身が2人(6歳・3歳)の子どもを連れて出かけることが苦痛だと思うことが多かったから。

近所のスーパーに連れていくことすら無理だと思うのに。
長距離、しかも飛行機にバスに…と様々な乗り物に乗せて移動出来るの⁉って。

でも、なんかよく分からないんだけど、

いいね、行こうかな

って返事をしてた自分。

この時、交通手段は何にするか、日にちは?スケジュールは?なんて一切決まっていません。

ただ、お友達に会いたい、夏の思い出作りたい。その気持ちが勝った結果の返事で行くことを決めました。

いく!と決めたら動くだけ

決めたら、動くだけです。

関東・関西・九州。それぞれ別の地域から、長崎に集まります。
どうやって?いつ?
そんな作戦会議は、いつもzoomで。でも2回だけだった(笑)

交通手段はどうするか。

今回の母子旅は、我が家だけではなく3家族で。
お友達のところに遊びに行くことになりました。

場所は長崎。

えっと…。
どうやって行くんだろう?

とりあえず、千葉からは飛行機だなぁ。
せっかく九州行くなら、博多で親戚と会えたらいいな、なんて考えたり。

そんなことをパパに相談したところ。

飛行機で行くなら、早く取らないと!

と言われて、パパに伝えたと同時に航空券探しになりました。

飛行機はpeachで決定

今まで、飛行機のチケットとったりする作業はパパがメインでやっていたこともあり、私はちんぷんかんぷん。

peachのチケットにもいろんな種類があることに驚き、どれがいいのー?ってなってました。

結局、
行きはバリューピーチ(手荷物1つ預けられる)
帰りはシンプルピーチ(手荷物は別途料金がかかる)
で購入。
予約の段階で席も決められたので、トイレに近い後方列を確保しました。

なぜ帰りはシンプルピーチにしたのかというと、スーツケースは空港から自宅まで送る予定だったからです。
(実際は、宿からスーツケースを送りました)

*ただし、チケットの種類で払い戻し可能かなどが違います。
欠航した時などのことを考えて、航空券の予約はご自身でご判断ください。

成田空港のpeachの出発ターミナルは、第一ターミナルです。
保安検査後、搭乗ゲートから飛行機まではバス移動でした。
そのため、早めに保安検査を通り、子どもたちのトイレを済ませ、売店でおやつや飲み物を買い準備していました。
後列を予約していたので、優先搭乗アナウンスでバスに乗り込み無事に搭乗しましたよ。

帰りの成田空港も、着陸後、到着ゲートまではバス移動です。
帰りも後列だったので、バスに乗るのが最後の方。子どもたちが座る場所が1か所しかなく。上の子は立ってバスに乗りました。ものの数分でしたが、1台のバスにすべての乗客を乗せていたので窮屈でしたが、上の子は頑張りました。

福岡空港は、保安検査はすべての航空会社一緒です。
この日のpeach便は、搭乗ゲートまで少し距離がある場所。
飛行機へは、そのまま乗ることが出来ます。

福岡空港、広くなっていたので、ゲートまで歩きました…!
子どもたちがいるので早めに入り、トイレを済ませ、ジュースも買い。と準備万端にして搭乗しましたよ。

飛行機での過ごし方

何がいいかな…と思っていましたが、結局は動画に頼りました。

タブレット内に動画を取り込み、2時間程度の暇つぶし。動画を見るのが好きなうちの子たちはずーっと見てましたね。

シールブックや折り紙なども考えましたが、荷物の関係上やめました。

このあたりの暇つぶしグッズも検討しました。

口コミはこんな感じ。

4歳児がとてもはまっています。毎日YouTubeばかり見てましたが、YouTubeよりこのカード遊びに集中して遊んでいる時もあります。買って良かったです。

思ってたより小さくて持ち運びに便利そう!沢山あって子供があきなそう!

迷路やお絵描きなど始めると熱中して長いことやるので
プリントや冊子のものだと、すぐ終わってしまうし嵩張るので購入しました。
子供が一人でやるには、両面印刷の為、
マーカーで書いたまま裏返したりしてテーブルが汚れます…。
お出かけに便利と書かれていましたが、全部持ち歩くには結構重いです。
持ち歩くには抜粋する必要があるかな。

荷物について

スーツケース1個と各々リュックを持っていくことにしました。

スーツケースには
・各着替え
・海グッズ(海で遊ぶ予定だったので)、サンダル
・母のメイク用品など
・オムツ

母リュック
・圧縮した娘用バスタオル
・充電器、ケーブル
・財布など

息子リュック
・圧縮した息子用バスタオル
・着替え1式
・彼の持参したいおもちゃ

娘リュック
・着替え1式
・彼女の持参したいおもちゃ

で行きました。

子どもたちにそれぞれ持たせたバスタオルというのは、すみっコぐらしのなりきりバスタオル。(リンクありませんでした)
我が子、すみっコぐらしが好きなので、喜んで使っています。

飛行機の冷房対策や急に濡れた時(どんなとき?)、タオルケットの代わりなどになるかなと思いました。
実際、お布団代わりのタオルケットとして使いましたよ。

旅行用には、手でくるくるすれば圧縮できる袋がおすすめ
圧縮袋のおかげで省スペース。

ぎゅーぎゅーに詰めます(笑)

旅って準備してる時が楽しい

旅行すると決めて、飛行機取って、お友達とやりとりしてスケジュール決めて。

こんな準備をする時が一番楽しいなと思います。

そして、こんなきっかけでもないと、2年ほど前に壊されたメガネを新調する気にもなりませんでした(笑)

あとは、いかに荷物を軽くするか。が大事かなと思いつつ、今回はパパがいないのでなるべく自分で頑張る、を心がけて準備していきました。

準備の段階から、ちょっとだけレベルアップ↑↑↑(笑)

▽ ブログ村参加中です。応援ありがとうございます ▽

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

▽ フォローしてもらえると嬉しいです♡ ▽

笑顔あふれるサロン ICHIGO no MI - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お読みいただきありがとうございました!
手づくりチョコレートレッスン・各種クラフトレッスンを
おうち教室で開講中。
美味しいモノ・素敵な場所・子育てのことなども発信しています。

身体づくりはあなたの選んだものから出来ていく。
ゆるっと心地よい選択ができるようにお手伝いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次